マスター

アドバンスコース修了者限定:
身につけたBMSTスキルセットを磨き込む実践型特訓コース

アドバンスで完成させたBMSTスキルセットを実務で活かすための特訓コース。
中でもビジネス提案書作成とプレゼンの技術は重点的に演習を繰り返し、
まるで箸を使うように自然に操ることができるレベルまで磨き込みます。
実戦に臨む前にもっと訓練を積みたい方、自信を深めたい方はぜひご受講ください。

学べること

学びのステップ

回数全12回(週1回・2時間)
受講料264,000円(税込)※海外在住の方は240,000円(税抜)
日時水曜クラス 2022年12月21日(水)~2023年3月22日(水)19:00-21:00
土曜クラス 2022年12月24日(土)~2023年3月25日(土)10:00-12:00

次期の開講:
水曜クラス:2023年7月5日(水)~2023年9月20日(水)19:00-21:00
土曜クラス:2023年7月8日(土)~2023年9月23日(土)10:00-12:00
受講対象者アドバンスを修了した方のみ ※英語力目安:ビジネスレベル
講義言語日本語、一部英語
受講形式オンライン(zoom)
※ラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」をご利用いただきます。
詳しくはアドバンス修了時にクラス担当よりご案内いたします。
受講特典・修了書発行
・受講生交流会
・個別面談
・外資系向けCV(レジメ)コンサルティング&添削
・受講者対象、クローズドセミナーへのご案内(有料/無料)
・ラウンドテーブルご招待:受講生懇親会(Online,リアル)
・振り替え制度あり(出席が難しい場合、別の曜日に振り替えることが可能)
お申し込み方法アドバンスを修了された方にのみご案内させていただきます。
支払い方法   クレジットカード、銀行振り込み
※お支払い方法は申し込み後に送られる自動返信メールに記載されています。

備考

・お申し込みフォームを送信後、ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。お申し込みまでの流れやお支払い方法に関する詳細が記載されていますので、必ずお読みになり手続きを済ませてください。

・パソコンで安定して動画視聴のできる環境が整っていれば、ご参加いただけます。
※音声を聞き取りやすくするために、イヤホン・ヘッドホンの使用をお勧めします。また質疑応答のタイミングもありますので、マイクをお持ちでしたらご用意ください。

カリキュラム

1.実践型マーケ戦略ケーススタディ解説:ビジネスと課題 ビジネスプランの構成要素を考える:ブランドの意義、市場分析、ゴール、ターゲット市場、マーケティング戦略、マーケティング&営業施策、財務計画
2.マーケティングリサーチ1戦略の軸となるリサーチ1
・消費者と市場を知る手法:定量と定性、分析のフレームワーク
・マネタイズに繋げる調査:調査設計から検証の角度
・コンテンツの価値を最大化させる:調査実践例
3.マーケティングリサーチ2戦略の軸となるリサーチ2
・マーケティングフレームの中にリサーチを位置づける:デザイン思考型のリサーチ
・RFP(Request for Proposal)の作り方
・マネタイズに繋げる調査:調査設計から検証の角度
・リサーチデータの具体化・具体例
4.ピッチデック1(ビジネス提案書)ピッチデック作成
・ピッチデックとは何か、ピッチデックの目的
・ピッチデック準備・7つのSTEP:①エグゼクティブサマリー②対象商品/サービス③市場分析情報④運営計画(マーケティング、営業、生産など)⑤組織と運営チーム⑥財務計画(スタートアップ費用、資本金等)⑦Appendix
5.ピッチデック2(ビジネス提案書)ピッチデック作成&グループワーク
・1分ピッチ:ビジネスサマリーを作成
・ピッチデックの要素:①事業コンセプト、タグライン②課題③ソリューション④市場規模と分析⑤競合情報⑥競合優位性
6.ピッチデック3(ビジネス提案書)ピッチデック作成&グループワーク
・ピッチデックの要素:⑦商品/サービスの具体的導入案⑧クライアントのメリット⑨ビジネスモデル
7. ピッチデック4(ビジネス提案書)ピッチデック作成&グループワーク
・ピッチデックの要素:⑩運営計画⑪財務計画:収益モデル⑫財務計画:資金運用 ⑬運営組織 
8.コンテンツリーガル、実践スキルコンテンツビジネス法務【実践編】
・英文契約書を読む:理解のポイント、注意点
・英文契約書を準備する:ディールメモの作成(契約書から)/契約交渉の要点
9. 英語プレゼンテーション1英語プレゼンテーション・トレーニング【基礎編】
・プレゼンのツカミとは:ターゲッティング、自己紹介、1分ピッチ(ビジネスコンセプト、タグライン、ログライン)
・英語デリバリースキル
10. 英語プレゼンテーション2英語プレゼンテーション・トレーニング【実践編】
・ケーススタディを英語プレゼン:担当ケースのピッチデックを英語でプレゼン
11.ビジネス・プレゼンテーション1:リハーサルピッチデックを元に、担当ケースのビジネスプレゼンテーション(リハーサル/日本語)
12.ビジネス・プレゼンテーション2:発表実際の事業・自治体へ、プレゼンテーション(日本語)
・企業・自治体の講評
・講評を元に、グループでポストモーテム実施

※カリキュラムの詳細(PDF)
※全12回で学ぶ内容です。

講師

林美千代
ブランドプロミス合同会社
代表

石川英嗣
株式会社プラグ
リサーチディレクター

柴田純一郎
米国弁護士(カリフォルニア州)・日本弁理士

リモート学習を快適にする
独自のLMS「JVTA Online」

ブランド&マーケティング・ストラテジスト養成コースはリモート授業です。授業にはJVTAが独自開発したラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」を使用。同システムはリモートでの授業をより快適に受けていただくことをメインに構築した、独自のプラットフォームです。
「JVTA Online」では、ワンクリックで授業に参加することが可能。メールの受信箱から視聴リンクが載ったメッセージを探す手間がありません。また、カリキュラムやスケジュールの確認、課題に必要な指示書や素材もまとめてダウンロードができ、提出もファイルをアップロードして完了となります。 また、「JVTA Online 」ではチャットツール「Slack」も併用しており、授業に関する連絡事項等を随時Slack上で確認していただけます。

JVTA Onlineについて、より詳細を知りたい方は
こちら▶「もっと知りたい!JVTA Online の便利なポイント!」


お問い合わせ

お名前必須

カナ必須

社名/学校名

メールアドレス必須

年齢必須

職業

業種

問い合わせ内容必須