「デジタル社会の知財管理と法務」

日本のすべてのコンテンツに付加価値を与え、
世界に堂々と売り込める人材を育成するコース・BMSTが送る特別セミナー

ハリウッドメジャーで活躍する国際弁護士が最新の知財ビジネスを語る

「デジタル社会の知財管理と法務」

開催日:2022年7月30日(土)10:00~12:00 ※日本時間
講師:柴田純一郎氏 米国弁護士(カリフォルニア州)・日本弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記)
形式:ウェビナー(Zoom)

BMST(ブランド&マーケティング・ストラテジスト養成コース)では、マーケティングの基礎からブランド構築、海外知財法務、セールス・PR戦略立案、英語セールスピッチなど、海外に売り込むために必要なスキルを基本的フレームワークから学んでいきます。
今回フォーカスするのは、「海外知財法務」です。
自社の知的財産を海外に売る際、絶対に避けたいのが訴訟問題。日本と海外との間にある「契約書」に対する認識には大きな差があることを理解していないと、大きな問題になりかねません。

ディズニー、ソニー・ピクチャーズといったハリウッド・エンターテインメントで活躍してきた柴田氏が、知的財産権、商標、著作権に関する知識を、ライセンサーとライセンシー、両方の角度から備えるべきことについて事例を交えて解説します。
さらに、今回フォーカスするのは、爆発的に成長しているNFTのライセンスビジネス。従来の日本の著作権法だけで自社のコンテンツを守っていけるのでしょうか?クエンティン・タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』の脚本のNFT化に関しては訴訟問題にまで発展しました。
※関連記事 https://www.worldtrademarkreview.com/article/lights-camera-legal-action-quentin-tarantino-in-litigation-miramax-over-nft-rights
コンテンツのNFT化が驚くスピードで加速する中、絶対に抑えなければならない法務基礎知識を紹介します。

最高かつ最先端の知識に触れられるチャンスです。

【当日の流れ】

 第1部 10:00‐11:10
レクチャーハリウッドメジャーで活躍する国際弁護士が
最新の知財ビジネスを語る「デジタル社会の知財管理と法務」

講師:柴田純一郎氏
  米国弁護士(カリフォルニア州)・日本弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記)
・いまさら聞けない知的財産権、商標、著作権の基本的考え方
・無断でNFT化されないよう管理するにはどうしたらよいか
・NFTコンテンツビジネスで訴訟問題を防ぐための最低限の準備
・メタバースに出店するために必要な法務知識
 第2部 11:10‐11:30
トークショー「学びが拓くキャリアパス」:学びについて

スピーカー:柴田純一郎氏×林美千代 ブランドマネージャー(ブランドプロミス合同会社代表)
これからのコンテンツ業界で実績を収めるためにどのようなスキルを習得するべきか、第一線で活躍する実務家二人が語ります。
・弁護士・弁理士柴田氏がさらに学び続ける理由
・今のキャリア形成に影響を与えた学習とは
・グローバルに活躍したい人が学ぶべきこと
 第3部 11:30‐11:40    ブランド&マーケティング・ストラテジスト養成コース(BMST)案内
11:40-12:00    質疑応答

【こんな方におすすめのセミナー】

・コンテンツのNFT化を考えている
・自社の商品やサービスのブランド力を高めたい
・海外に展開したい商品やサービス、コンテンツがある
・就職、転職のために新たな知識を身につけたい
・英語契約書のアップデートが必要と感じている

【登壇者】

柴田純一郎氏 
米国弁護士(カリフォルニア州)・

日本弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記)

米ハリウッド系企業における社内弁護士・弁理士として、著作権を中心とするエンタメ法域・企業内法務を専門とし、特に米ハリウッドのエンタメ実務から日本のエンタメ実務の再考・提言に強みとする。

<略歴>
2004年 株式会社東芝にて国際取引・国際契約に従事、2006年 都内特許/法律事務所にて外国特許・意匠・商標実務に従事、2010年 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社法務部にて著作権・ライセンス実務に従事、2017年 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント法務部にて子会社機関運営・M&A・事業提携/投資の法務に従事、2019年~ 合同会社ユー・エス・ジェイ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)法務部にてパーク運営全般に係る法務責任者として従事
<所属機関>
米国カリフォルニア州弁護士会/カリフォルニア弁護士協会/日本弁理士会/日米法学会/日本知財学会

林美千代 ブランドマネージャー(ブランドプロミス合同会社代表)

劇場映画の制作現場から始まり、ソニー・ミュージックエンターテインメント、ウォルト・ディズニー・ジャパン、NBCユニバーサル・エンターテイメントと、一貫してエンターテインメント業界に身を置き、コンテンツ開発、番組購入、マーケティング、そしてブランディングに従事。セサミストリート、ウォレスとグルミット、ディズニー・スティッチ!、ディズニー・ユニベアシティ、ミニオンズ、TED、本田技研工業、ウルトラマン、ゴジラ、スタジオ地図等、担当したブランドやキャラクターは総勢50以上、創出市場価値・総額8,000億円超。現在は海外/国内ブランドの立ち上げとマーケティング、事業戦略など幅広く手掛ける。
日本大学芸術学部映画学科卒/ボンド大学院MBA 一般社団法人ライセンシングインターナショナルジャパン会員

【参加費】

①一般 3,500円(税込)
早割 3,000円(税込) ※終了しました
③JVTA・受講生修了生 1,000円(税込)
④学生 1,000円(税込)

※セミナー前日(19:00)までにお支払いいただけた方のみご参加いただけます。
※gmailをご利用の方は自動返信メールが届かない場合がありますので、こちらより別途メールをお送りいたします。

【参加形式】

ウェビナー(Zoom)

※お支払いが完了した方へ視聴リンクをお送りします。
※前日19時までにリンクが届かない場合にはセミナーの開始前までにご連絡をお願いいたします。

【申し込み締め切り】

2022年7月29日(金)19:00 ※日本時間 

お申し込みはこちら(Peatix)